クリニックでプロペシアのジェネリックを処方してもらいました

プロペシアのジェネリックをお願いしたいと相談

枕元に髪の毛が散らばっている薄毛の原因は男性型脱毛症プロペシアのジェネリックをお願いしたいと相談

ただ、プロペシアを継続して利用していると、治療費が負担になると感じるようになりました。
薄毛専門クリニックは健康保険が適用されないので、診察費や治療薬なども全額負担になってしまいます。
それでも男性型脱毛症は治療を行わなければ、薄毛がそのまま進行してしまうことがわかっていたので、どこかで治療費を削減できないだろうかと考えました。
そこで思いついたのが、ジェネリックを使うということでした。
ジェネリックは、特許期間が満了した後に、他の医薬品メーカーが同じ有効成分と製法によって製造しているので、値段が安いことが魅力ですから、プロペシアのジェネリックもあるのではないかと考えました。
そこでクリニックに通院したときに、いつも処方してもらっているプロペシアのジェネリックをお願いしたいということを相談したら、快く応じてくれました。
おかげで薬代金が以前よりもかなり安くなったので、これからも継続して薄毛治療ができます。